よさこいを通して人の輪を広げていく
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2007年09月23日 (日) | 編集 |
15日・16日と福島に行ってきました。スケールの大きな祭りでした。チーム数も多くそれぞれに趣向をこらした構成で、見ていてあきませんでした。15日は海岸の砂浜がステージになっていて、海をバックに踊っていました。気持ちよさそうでした16日は、メインステージ・第二・第三・路上と4つの会場での演舞でした。路上では通行止めにして演舞してました。商店街の方々がボランティアで踊り子さんに水などをだしていて地域が一体となって祭りを盛り上げようとやっておられました。やはり地域の方、商店街の方、いろいろな方の協力がないとここまでの素敵な祭りは出来ませんね。栃木県でも特に私たちの地元である小山市・下野市でこういった祭りをやってみたいですね・・・・
いいチームがたくさん参加されていましたが、一番うまいなーと思ったのが、はね駒(はねこんま)というチームです。前列のセンターの女の子は最高でした。表情、仕草等本当に最高でしたね。他にもすばらしいチームがたくさんいました。みなさん本当にイキイキと楽しそうに、年配の方も元気に演舞されていました。あーこれがよさこいなんだと実感させてもらいました。盆踊りのようなチームは1つもなかったです。
来年は我がチーム風舞も「蒼風乱舞」で是非参加してみたいです。そのまえに来月3地区で踊るので、しっかり練習をして恥ずかしくない演舞をしてきたいと思います。お近くの方、是非見に来てください。ちなみに昨日(22日)小山の開運祭りで踊ってきました。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック